PayPayを3ヶ月使ってみました!一体いくら返ってきたのか還元率を公開します。【使い方も解説】

 

10月1日に消費税の増税が始まりましたね。今回は8%→10%の増税に加えて

キャッシュレス消費者還元事業が始まります。

これは現金を使わずに決済した場合、購入金額の数%が帰ってくる、という風に考えていただければOKです。

前回の増税時に消費が落ち込んだため、消費が落ちないように国民に有益なキャンペーンを国が手動してやろう!ってことらしいです。

現金で支払った場合は今までと変わりませんので、やらないと損ですよね!せっかくなので有効に利用しましょう(^^)

 

キャッシュレス消費者還元事業の対象となる決済方法も色々ありますが、

その中でも特に簡単で気軽に初めれるのがバーコード決済アプリです!

バーコード決済というのは言葉を聞いたことはあるけどよくわからない、使ったらどれくらいお得なの?還元率は?という方もいるんじゃないかなと思います。

 

 

今回は私がバーコード決済アプリ PayPayを3ヶ月使ってみて実際にいくら帰ってきたのかを公開します。

それではどうぞ!

まずは、実際の還元率の画面を公開!いくら帰ってきたのか?

実際の画面がこちらです。

先月までの支払い総額 40564円

先月までのPayPay残高獲得総額 4059円 

という結果になりました!

実際の還元率は・・・約10%ということになります。これってメチャクチャ高くないですか?

10月から消費税が10%に値上がりしましたが、それと同じ!消費税分を相殺しちゃってます!やったー!

消費税増税はお財布に痛いのは間違いないですが、バーコード決済を積極的に使っていれば10%帰ってくるとなると前より生活が楽になる部分もあるのかな~それでも増税は嫌だけど

 

余談ですが、海外はもうキャッシュレスが当たり前になっている国が多いです。それに比べると日本は未だに現金思考が強いです(ただ単に技術についていけない年代が多いのかもしれませんが)

今回の増税+キャッシュレス消費者還元事業によって日本もキャッシュレスの流れになってきそうですよね。普通に現金で払うよりも絶対にお得なのでまだの肩はこれを機会に是非使っていきましょう!

 

バーコード決済は使う店舗によって還元率が少し変わってきます。なので人によって実際の還元率は左右しますが、自分は適当に使って10%帰ってきているので上手く使える人だと

ちなみによく利用する店舗がこちらです。これは10月に入ったばかりの時のデータですが、大体こんな感じ

 

コンビニばっかりですね笑、しかもローソンがトップになっています。

ちなみにコンビニで相性が良いのは↑の画像で2位のセブンイレブンと3位のファミリーマートです笑

 

消費者還元事業の恩恵がエグいという話

実際の決済の経歴はこんな感じになっています。

↓の画像を見てください

これが10月5日にPayPayをファミリーマートとセブンイレブンで利用した際の決済の残高です。キャッシュレス消費者還元事業がスタートしたこともあってとんでもない事になっていますね笑

ファミリーマートに支払い、セブンイレブンに支払い、といった項目は実際に請求されるPayPayで支払った額

PayPay残高付与の処理中という項目はPayPayで支払った場合のみ受けられる恩恵です。現金よりキャッシュレスがお得とされている部分です。

毎日使い続けていると、運が良ければ上の画像のように支払った分が全額返ってくることがあります。これ本当にヤバイです

278円の買い物したのに278ポイントが返ってきて、返ってきたポイントはまたコンビニで使えるんですよね。PayPayを使うと確率で支払いが無料になります。

使わない理由が無いですよね

そしてセブンイレブンの支払いでは413円の買い物をして返ってきたお金が82円です。

約20%

\(^o^)/

消費税を通り越して10%分返ってきてるのはヤバイですよね。恩恵ありすぎ、使わない理由がありません

 

私がメインで使っていたローソンはD払いという決済サービスと提携し、積極的にポイント還元のイベントをやっているのでD払いをメイン使う方にオススメです。

PayPayの還元率はやや低めとなっています。

 

それでも、3ヶ月使った還元率は10%あるんですよね。これって凄くないですか?還元率が低めの店舗メインで利用したにも関わらず10%返って来ている・・・

セブンやファミリーマート等のPayPayとコラボして還元率が高めの店舗を積極的に利用する人は10%を超えて15%~20%ぐらい見えてきそうですよね・・・・恐ろしい

還元率を上げるコツ!

PayPayを実際に使ってみて還元率を上げるコツが何となく分かったのでまとめていきます。

還元率の高い店舗を使おう

還元率の高い店舗というのはつまりPayPayとコラボしている対象店舗です。

PayPay決済を導入だけしているものの、特に何のコラボもしていない店舗は還元率が低いです。

PayPayとコラボしキャンペーンを行っている店舗を積極的に利用していきましょう!

導入店舗はこちらで確認できます→PayPay導入店舗

PayPayとコラボしてキャンペーンを行っている店舗はこちらで→キャンペーンしている店舗

 

小ネタ的な

余談ですが、オートチャージで設定するとメチャクチャ便利です

PayPayにはオートチャージ機能というものがあります。残高に応じて銀行から自動的にチャージしてくれる機能です。

チャージに面倒な手間が省けて便利です。チャージ金額とこれを下回った場合にチャージする、という金額を設定しておくだけで自動的にチャージしてくれるのでます。

バーコード決済しようと思ったけど残高がなくて使えない!っていうのを回避出来るのでオススメです、私は1000円を切ると5000円自動的にチャージしてくれる設定で使っています。

まずはコンビニで試してみるのが良い

バーコード決済したことが無い、という方の中にはどんな店舗で使えるのか分からない人も多いと思います。実際に私もそうでした。

まずは近くのコンビニで使い方を覚えるのが良いでしょう。すぐに慣れると思うので、徐々に使う範囲を増やしていけばOK

 

 

消費税10%の時代ですが、キャッシュレス決済を上手く使ってお得に買物しましょう(^^)